大阪の韓国デリヘル

大阪市のコリアンタウン

大阪市生野区と東成区には西日本最大のコリアンタウンである鶴橋商店街(コリアン市場)や生野コリアンタウン(御幸通商店街)があります。鶴橋駅からすぐの鶴橋商店街に入ればまさにそこは韓国です。規模でいれば新大久保を遥かに凌ぐ店舗数のため日本最大のコリアンタウンであるかもしれません。

鶴橋商店街は地下鉄千日前線・JR大阪環状線・近鉄大阪線「鶴橋駅」からスグのところにあり迷うことはありません。商店街の中は韓国料理屋、食料品店、雑貨屋で埋め尽くされています。韓国の民族衣装・チョゴリなどの衣類も売っています。屋台風のお店もたくさんあり、今まで見たこともないよう韓国の本場の料理まで味わうことができます。人気なのはやはり焼肉屋さんやホルモン屋さんですが、チヂミや辛いチキンなどもおすすめグルメです。

鶴橋商店街は、少し薄暗く道幅が狭くお店が密集しすぎているため入るのを躊躇ってしまう人がいますが、御幸通商店街は入口の門からして韓国という感じが漂ってきますが、よくある中華街といった印象です。こちらも韓国料理屋さんや韓国グッズを扱うお店がたくさんあります。屋台風のお店も多いので気軽に韓国料理を楽しむことができます。大阪コリアンタウンと呼ばれていることもあります。

大阪の韓国デリヘル

これだけ大きなコリアンタウンがある大阪ですが、韓国デリヘルは意外と少なくデリヘル激戦区の大阪市でも数軒ほどしか見当たりません。

都内を中心に首都圏では、韓国デリヘルに人気で店舗数も多いですが、関西最大の風俗街である大阪市ではあまり人気がないようです。大阪市はデリヘル激戦区であることから価格競争が半端ではありません。そのため多くのデリヘルが基本コース60分10,000円といった激安店が増えてしまい、韓国デリヘルは料金が高いため人気がないようです。

さらに、同じアジア系の中国デリヘルが大阪市には多く営業しているため中国デリヘルに負けてしまっていることも理由の一つのようです。大阪市には嫌韓の人が多く、同じアジアン出張なら中国デリヘルを呼ぶのかもしれません。